あるある人気の婚約指輪特集

ダイヤモンド選びの優先順位


婚約指輪に使う宝石は、ダイヤモンドが一番人気です。なぜなら宝石の中で最も高級で、自然界で最も硬い物質だからです。婚約指輪は愛の象徴でもあるので、高級で丈夫な宝石を選びたいという方が多いのも頷けます。ダイヤモンドには4Cと呼ばれているものがあり、ダイヤモンド選びで重要なものです。それを優先順位の高いものから書くと、カット、カラット、カラー、クラリティです。カラーとクラリティは、素人には違いが分かりづらいので優先順位は低めです。特に重要であるカットは、どの様なカット方法にするかによってダイヤモンドの輝きが全く違ってきます。グレードによって料金に幅がありますが、妥協せずオーダーした方が後々後悔しなくて済みます。

人気のデザイン4種類


婚約指輪でダイヤモンド選びの次に大切なのが、デザイン選びです。人気のデザインは大きく分けて4種類あります。一番定番な「ソリティア」はリングの上に石がのっていて、それを爪と呼ばれる部分で固定してあるデザインです。石の存在感や輝きが増すため、長年人々から愛されています。メインの石のサイドに小ぶりの石があるデザインの「メレ」は、華やかさや可愛らしさがあります。「パヴェ」は、リングに小ぶりの石が敷き詰められたデザインです。メインの石と小ぶりの石両方の輝きによって、とても豪華に感じられます。永遠の愛の象徴という意味がある「エタニティ」は、リングを一周するように石が並んでいます。メインの石はありませんが、エレガントさは抜群です。どのデザインが合っているか、店頭で試着するなどして選んでみて下さい。

婚約指輪を大阪で購入する場合、サイズ直しやクリーニングをはじめとした様々なアフターサービスが受けられる店舗を選ぶことで、購入後も良好な状態を保てます。