婚約指輪と結婚指輪、どっちも欲しい派?どちらか派?

婚約指輪と結婚指輪を両方そろえるメリット、デメリットとは?


結婚が決まったときには、ブライダルリングをどうするかについて考えておきたいところ。後悔をしないためには、プロポーズされる前に二人でよく話し合って方向を決めておくのがベストでしょう。婚約指輪と結婚指輪を両方揃えると、いろいろなメリットがあります。例えば、重ねづけが楽しめる点。購入する時にデザインのバランスを考えておくと、結婚指輪と婚約指輪をダブルで身につけて少しゴージャスに装うこともできます。デメリットとしては、出費がかさむな点などがやはり挙げられますね。結婚後の生活資金を確保しておきたい場合や旅行にお金をかけたい!といったカップルは、揃える指輪をどちらかに絞って出費を抑えるのも1つの方法かもしれません。

結婚指輪のデザイン次第では、婚約指輪の気分も味わえる!


婚約指輪の魅力は、何と言ってもそのロマンティックな雰囲気です。ダイヤモンドがあしらわれた豪華なデザインも多く、女性の夢をかなえてくれるアイテムとして人気があります。こういった婚約指輪の魅力と結婚指輪の実用性をミックスした商品が、今では沢山登場しています。婚約指輪と結婚指輪のどちらか一方を揃えるカップルが増えているため、ジュエリーブランドでもデザインに工夫を凝らした商品を販売している状況です。例えば、ペアで販売されている結婚指輪の場合、女性用の指輪だけダイヤモンドがアクセントとして加えられている場合があります。こういった商品なら、結婚指輪として活用しながらも婚約指輪の気分が味わえますよね。デザインの選び方を工夫すると、いろいろな指輪の揃え方ができますよ。

婚約指輪を横浜で探す際には、品揃えだけでなく対応面にも定評のある店舗を選ぶことで、的確なアドバイスを受けながら指輪選びができます。